だるまドロップ!よもやま話 その1

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話

第六話 第七話(ネーム) 第八話(ネーム)←New!


2011年05月09日

 『だるまドロップ!』 をお読みいただいている皆様、
 ありがとうございます。


 この漫画はいちおうストーリーものなので
 なるべく各話まとめてアップしたいと思っています。

 しまざきさんが頑張って作画してくれていますが、
 月1~2回更新ぐらいのペースになるかと思います。



 というわけで、
 本編だけでは間が持たないので
 ちょっと解説とか予告なんかをやっていこうかと。


 ■よくある(かも知れない)質問■


 Q: だるまの重さはどれぐらいなのですか?

 A: 胴部は、ハンマーで打って飛ばせるぐらいなので
 見かけほど重くはないです。
 中が空洞になっているのでしょう。
 一段あたり、女子高生が一人で抱え上げられる程度の重さです。

 最上部のだるまは10kgぐらいかな?
 なので、人の上に落ちてくるとちょっと危険です。

 6段で1セットとなり、
 交互に3回ずつ打って勝負がつかないときは、
 再び積み直して第2セットに移行します。ちょっと大変です。







 Q: どうして体操着やユニフォームではなく、
 セーラー服で競技を行っているのですか?

 A: そもそも女子のセーラー服は、
 大正時代の女学校で運動着として考案されました。
 作中では、だるま落とし競技もこの頃から始まっており、
 その名残りが今も伝統として受け継がれているのです。

 ルールとして規定されているわけではないので、服装は自由ですが、
 だるま落としの名門校などではセーラー服の着用が一種の不文律となっています。


 Q: 見えたりしないのですか?

 A: 何がですか。


 Q: ぱんつです。

 A: “神の見えざる手”によって守られています。


 ……そんな感じで、第ニ話「井戸の賢者と海の魔女」
 新たな強敵とのバトルを楽しみにお待ちください!





 あと、Webかしわ手とかいうものも設置してみました。
 叩いていただけると励みになります。

 ご意見・ご要望・ご質問なども、こちらからお気軽にどうぞ。


タグ :よもやま話

同じカテゴリー(その他)の記事画像
だるまドロップ!よもやま話 その5
だるまドロップ!よもやま話 その4
だるまドロップ!よもやま話 その3
だるまドロップ!よもやま話 その2
同じカテゴリー(その他)の記事
 だるまドロップ!よもやま話 その5 (2011-08-19 19:47)
 だるまドロップ!よもやま話 その4 (2011-06-23 19:10)
 だるまドロップ!よもやま話 その3 (2011-06-06 19:19)
 だるまドロップ!よもやま話 その2 (2011-05-28 23:30)

Posted by 白川 嘘一郎 at 19:39│Comments(2)その他
◆ この記事へのコメント
忙しい中色々お疲れさまです。
では自分もちと質問を
・この競技に武道等で用いられる級や段のような階級があったりしますか?
・今井コーチの性別は男性でおkですか?
まぁ「かつてのオレ」と言ってるし多分男性かな?
・男子の方にも同じ競技はありますか?
ある場合女子の競技との違いはありますか?
・今井コーチと高峰先生との関係もきっちり教えて下さいw
Posted by Hattariyalow at 2011年05月10日 00:42
いつもありがとうございます。

>・この競技に武道等で用いられる級や段のような階級があったりしますか?

「一期一会」の精神で、目の前に相手に全身全霊をかけて挑む、という思想が根底にあるため、階級のようなものはありません。
ただ、近代スポーツ化の流れを受けて、競技連盟のほうでも
様々な動きはあるようです。


・今井コーチの性別は男性でおkですか?
・男子の方にも同じ競技はありますか?
ある場合女子の競技との違いはありますか?


男性です。少し前までは日本を代表する選手の一人でした。
男子の方も基本的なルールは変わりませんが、
だるまなどのサイズがやや大きくなります。

ちなみに男子は道着と袴姿でプレーします。


・今井コーチと高峰先生との関係もきっちり教えて下さいw

まったく関係ありませんw
が、3話以降で出てくる七坂八重というキャラは
『れとろげ。』の七坂小夜のいとこです。
Posted by 白川嘘一郎 at 2011年05月11日 08:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。